【核シェルター販売店】七呂建設はどんな会社?購入できる核シェルターは?

七呂建設のロゴ画像元:http://www.shichiro.com

七呂建設は鹿児島で事業を展開するハウスメーカーです。事業内容は注文住宅の販売、宅地開発がメインで、創業は昭和35年と歴史のある販売会社となっています。

また、これまでに西本願寺の型枠工事、鹿児島市民文化ホールや鹿児島県県民交流センターの型枠工事を行ってきた実績があり、販売する省エネ住宅はハウス・オブ・ザ・イヤー受賞を受賞しています。

メディアにも度々掲載され、つい最近は七呂建設が販売する「ピースルーム」が注目を集めた事もあります。全国の家造り職人のネットワークである、イシンホーム住宅研究会の加盟店で、その中でもNo.1の完工棟数を誇るのも特徴です。

 

七呂建設で販売する核シェルター

さて、そんな七呂建設ですが、メディアでも話題になった核シェルターについて、今回は詳しく見ていきます。

メディアに七呂建設が販売する核シェルター取り上げられた背景には「日本の危機」が大きく関係しています。

2017年、北朝鮮の核開発や核ミサイルが世界的に問題になりましたが、その時に北朝鮮の驚異に晒されたのが日本です。これまでに日本は北朝鮮の核の脅しを何回も受け、2017年には北朝鮮が日本周辺に10発以上もの通常ミサイルを発射し、いつ核ミサイルが降ってきても不思議ではない雰囲気に包まれました。

そこで、核ミサイルから大切な家族を守れる、七呂建設が販売する核シェルターに注目が集まったのです。またその時に、七呂建設が日本で初めて、アメリカから核シェルターを輸入し販売したとニュースになりました。

 

七呂建設が販売する核シェルターのココが凄い!

七呂建設が販売する核シェルターは、約70年間核シェルターを作り続けてきた、アメリカのアトラス社の製品です。アトラス社は50カ国以上の国に核シェルターを供給している、アメリカの核シェルターの大手企業です。

ですから、その性能や機能や設備の充実さは折り紙付きとなっています。以下、注目したい機能や設備を列挙します。

  • 強力なパワージャッキ付きだから、入り口が8トンの瓦礫で塞がったとしても押し開けられる。
  • 空気清浄機で有害物質を除去出来る。
  • 簡易トイレ付き。
  • 簡易ベッド付きだから、狭い空間でのエコノミークラス症候群予防が出来る。
  • 食料を保存できる床下収納付き(2周間分程度備蓄可能)

このような機能や設備があるため、地下でも、安心して生活が出来ます。またシェルターは、アメリカ軍のアドバイスをもとに開発されており、非常に頑丈かつ高性能で、核攻撃による爆発や熱風からしっかり守ってくれます。

これ一つあれば核攻撃の他、バイオテロや火事、地震や台風と言った災害対策が出来ます。更にゲストルームとして使ったり、物置として使ったりすることも出来ますので、緊急時以外にも色々使い道があります。

米朝首脳会談が2018年6月12日行われましたが、北朝鮮の非核化は継続中ですので油断は出来ません。万が一に備え、七呂建設が販売する核シェルターも検討してみましょう。ちなみに日本は、核シェルター普及率が0.02%と低く、普及が遅れていると言われます。

 

七呂建設の核シェルター以外の主力商品

七呂建設は高機能な核シェルターを販売していますが、それが本業ではなく、普通の注文住宅販売もしています。魅力的な商品が多く、ラインナップも充実していますので合わせて紹介致します。

 

ゲートハウス

ソーラパネルを使った、省エネルギー型住宅 がゲートハウスです。「0円ゲートハウスガレージ」と「光熱費0円の家」が住宅のキーワードで、ソーラーパネルを使って収益を生み出し、ローン負担の軽減、ローン破綻するリスクを減らせる住宅として注目されています。

 

ローン0住宅

固定買取制度を使い、売電収入でローン支払いを0にするというのがコンセプトの住宅です。純度が99.9%以上の太陽光パネルが採用され、エコキュートと言った設備が付いているのも特徴です。エコで住宅ローンの心配を減らせる住宅となっています。

 

太陽光発電MAX

屋根とソーラーパネルが一体になっているのが特徴の住宅です。通常の屋根の一部に、ソーラーパネルを設置する住宅とは見た目が大きく異なるため、注目度抜群の住宅と言えるでしょう。また、ハウス・オブ・ザ・イヤーを受賞している住宅でもあります。最新のソーラーパネルを使った住宅が欲しい方におすすめ。

 

シェル・トゥ・ウィン

防災住宅ならこのシェル・トゥ・ウィン。外壁に頑丈なコンクリートを使うことで、丈夫で地震にも強い住宅になっています。独自の特許工法で短期間の工期になっているのも特徴。安全な住宅に住みたい方におすすめです。

 

働くお母さんに贈る家TWINDS

住宅は子育てを重点にしたいという働くお母さん向けの住宅がこちら。住宅の美しさや機能美も備わっており、省エネ性能も高く、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリックを受賞しています。

 

四季-ZEN

鉄筋を打ちっぱなしの住宅より、木のぬくもり溢れる住宅が良いなら、こちらの四季-ZENがマッチしてくるでしょう。無垢や天然の木が使われ、広い窓や空間設計で、四季を肌で感じられる住宅となっています。

 


七呂建設は、日本で初めて核シェルターを輸入販売し、その性能は世界品質です。

1945年、日本の広島に核爆弾が落とされましたが、当時は誰も核爆弾が落ちるとは思っていなかったと思います。いつ何が起こるか分かりませんので、平和な日本の中で「安に居て危を思う」のなら、核シェルターを自宅に設置してみてはいかがでしょうか?