内部被曝を防ぐ安定ヨウ素剤とは?

放射能や放射線のニュースで必ずといっていいほど登場する「被曝」。

核シェルターなどに避難することで防げると聞いているけど、もっと手軽な対策はないの?と感じる方も多いかと思います。

そんな方に向けて被曝予防として知られる安定ヨウ素剤についてどんな効果があるか、ヨウ素サプリを購入する際の注意点などを解説いたします。

また、外部被曝、内部被曝の違いについても説明いたしますので、ぜひヨウ素サプリ購入の際の参考にしてみてくださいね。

 

内部被曝・外部被曝とは?

放射線を浴びてしまった際に「被曝」が起こってしまうのは広く知られていますが、被曝には内部被曝と外部被曝の二種類があるのはご存知でしょうか。

名前の似ているこの二つ、実はそれぞれ検査法と対処法が違います。

放射線被曝に対して不安をお持ちの方はこの両方の違いを知り、適切な対処法を実践していきましょう。

 

内部被曝

まずは内部被曝に関してです。放射性物質に汚染された食品や水、空気を口から摂取することで身体の内部に放射性物質が取り込まれ、そこから被曝してしまうのが内部被曝です。

そもそも放射性物質は水などの食品を汚染する危険があります。もちろん汚染された食品が店頭に並ぶことがないよう日々検査が行われていますが、大規模な核攻撃など、食品の汚染が避けられない場合も考えられます。

この内部被曝を避けるには汚染された食品を食べないこと、また汚染された空気を吸ってしまうのを避けるため、放射線被害が大きい場所に行くのを避けること、があります。

内部被曝しているかどうかは、ホールボディーカウンターという装置などで身体の中の放射性物質の量を測定することで分かります。

この装置をお持ちの方はほとんどいないと思いますので検査を受ける必要のある方は専門の医療機関などに相談してみてくださいね。

 

外部被曝

外部被曝とは、大気や地面などにある放射性物質から出た放射線によって起こる体外からの被曝です。自分の周りの放射性物質の濃度が高い場合に外部被曝が起こり、身体に悪影響が出る可能性が高まります。

しかしこの外部被曝、皆さん一度は受けたことがあるレントゲン検査でも起こっているのです。もちろんレントゲン検査で起こる外部被曝は非常に軽微なものですので安心してくださいね。

外部被曝した量を測るには積算線量計という測定器をつけるのが一般的です。あまりお持ちの方はいないかと思いますが、原子力発電所内部など被曝の危険があるエリアで働く人は外部被曝の量を測るためいつも身に着けています。

外部被曝に関しては被曝の危険がある場所を離れ、皮膚や服に着いた放射性物質を取り除くことで持続的な被曝を避けることができます。核シェルターなど外部の放射性物質が入ってこない安全な場所に避難することも効果的です。

また、除染によって空間にある放射性物質を減らすことができるので、除染は外部被曝に対して効果的な対処法です。

 

安定ヨウ素剤とは?

被曝予防に効果があるとされる安定ヨウ素剤。そもそも安定ヨウ素剤とは何なのでしょうか。

安定ヨウ素剤は、放射性ヨウ素からの内部被曝を事前に予防する効果のある薬剤です。現在、原子力発電所周辺に暮らす人など、もし事故や災害が起きた時に被曝の危険がある人はこの安定ヨウ素剤が配布されています。

安定ヨウ素剤は血中のヨウ素濃度を通常より高めておくことで、もし汚染された食品や水を摂取してしまっても放射性ヨウ素が身体の中に吸収されにくくなります。そのため放射線ヨウ素による甲状腺被曝などに対して特に効果を発揮すると言われています。

しかし安定ヨウ素剤は放射性ヨウ素による内部被曝にしか効果がないため、放射性物質で大気が大規模に汚染された場合などは核シェルターなど安全な場所への避難が必要になります。

 

市販のヨウ素サプリは意味あるのか?

安定ヨウ素剤が配布される地域以外の方の需要に応え、現在は市販のヨウ素サプリも通販などで手に入れることができます。原子力発電所の事故以外に核攻撃の危険もある昨今、対象地域以外の方も内部被曝の予防を事前に行うのがおすすめです。

ヨウ素アプリは楽天などでも購入出来ますが、本当に効果があるのか心配という方も多いかと思います。

しかし安定ヨウ素剤の効果を得るのに大切なのは、血中のヨウ素濃度を高めることなので、ヨウ素を摂取できればある程度は被曝予防の効果が見込めるでしょう。

配布されている安定ヨウ素剤も含め一般的なヨウ素サプリには16.3~50mgのヨウ化カリウムが含まれており、服用する方の年齢によって摂取量が異なります。

しかしネットなどで注文できる物の中には含まれるヨウ化カリウムの量が少ないものや、それ以外の成分が入っている場合もあります。

そのため、もし購入する際は信頼できるヨウ素サプリかどうか確認することが必要です。

—————–

いかがでしたでしょうか。今回は内部被曝と外部被曝の違いについて、また安定ヨウ素剤についてご説明しました。内部被曝に効果的なヨウ素サプリ、不安を感じる方はぜひ服用を検討してみてくださいね。